お久しぶり。
色々あって、休んでました。
わざわざ見に来てくれた方、ごめんね。

なろう小説など読んでた。
面白くて、止まらなくて。
ついつい、子一族がどうなるか気になって。

全部はさずがに読み終わらなかったけど。

-------------------------------

前回、形になったマスクポーチ。
残り布で3つ作れそうだったから、3つ作ったよ。

裏布にした生地も残り生地で。
01
縫い縫いして、
02
マスクポーチの出来上がり
いっぺんに3つも作った。
03
裏布はこんな感じ。
05
主人の部下に何故か『お世話になってるから』といってよくチョコレートを貰うんだよね。
それも一粒でなく一袋。

主人は甘党でないので、ほとんど私が食べるんだけど。

なので、そのお礼でこのポーチを主人に持たせたのよ。
好評ですぐになくなったらしい。

縫製が上手で褒められまくったらしい。

大事な文字は色を変えて、大きくしてみた。
大事なのでもう一度。

縫製が上手で褒められまくったらしい。

褒められると嬉しいよね
貰った方達も少し縫う人だったみたいで、よく分かったみたい。

主人が『僕も生地買ったりしてんだよ。大変なんだよ。』とか愚痴ったらしい。

しかーし、

10年以上前に一度、日暮里についてきたけど、駅前の喫茶店にいただけじゃん!
確かに生地も買って来てもらったけど、あなたとあなたの同僚のマスクの生地じゃん!

おかげで好みの色の生地、買えたじゃん!

とか思った。

その時に買った生地を裁断して、今日の作業は終了。
06
もう、マスクの材料(生地)ないからね。
プリーツマスクを作るのはマスクの中でも一番面倒。

ていうか、不織布マスク安いから、そっちでいいじゃん!
って思うのだけれど。

私に作ってもらう方が高くつくと思うのだけれど。
めっちゃ、恩に着せるからね。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。