生地を接いで、
01
大きな1枚の布にする。
どこで接いでいるか、分からないようにした。

そんなこと言っても分かるって
まーまー
02
後身頃を裁断して、接着テープを貼る。
04
前身頃の前端をどこにするか検討中。
33
前身頃を裁断して、接着テープを貼る。
一応、左右の柄の高さを合わせたのだけど。

こういうところ、ビシッと決めたいんだけど、こっちを合わせれば、こちらが合わずで。
柄がそもそも少し、ずれてるから合わない
適度に合わせる
05
袖も裁断。
こちらも柄の高さを合わせたつもり。
06
信じられないかもしれないけど、今日はたっぷり洋裁の時間を取ったのよね。
昨日のうちに夕飯も2日分作ったし。

それでも、これしか進まなかった

他人様の着物なので、緊張するのよー。
そして、柄合わせがあるので、ここで取るか、あちらで取るか検討して。
難しかった

とある方のブログで、柄合わせの記事があってね。
『柄合わせもデザインの一部と考える。』とのこと。

そっかー、柄合わせはデザインか。
裁断する人で大分、変わるかもね。

私のセンスが試されるのか。
ヒー。

今回は、花?(赤い矢印のやつ)みたいな柄をどこに持ってくるか、すごく悩んだ。
この柄のメインっぽいよね。
34
柄合わせに関しては、依頼者様に了解を取ってないんだよね。
生地が無駄にならずにこの花の位置をどこに持ってくるか、センス良くするために悩んだ。

悩んだ。悩んだ。悩んだのよー。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
明日は歯医者なので、記事の更新はないかも。