大分前に作ったスカーフマスクの残り生地で、昨日と同じブラウスを作ってたのよ。
同じデザインのブラウスを続けて作ると上手になるのでね
01
ローチャコが使えるか、切れ端で試す。
アイロンで消えるタイプのチャコね。
02
アイロンをかけたところ。
分かりづらいけど、跡が残るね

予想通りだけどさ。
絹とかキュプラとかこういう生地は綺麗に消えないんだよね。
シミみたいになるの。
03
チッ!
面倒くさいけど、仕付け糸で印を付ける。
04
まずは、短冊を付けていく。
05
2回連続で縫ったので、コツが分かってきて、上手に縫えたと思う。
06
肩を縫って、衿を付ける。
小さい衿は難しいね。

短冊あきのコツは分かったけど、小さい衿のコツは未だによく分かんない

そういえば、初心者のころ、洋裁の先生に小さい衿は止めるように言われたな。
綺麗に左右対称に作るのが難しいんだよね。
07
袖を作って、今日の作業は終わり。
08

明日から、雨だって予報が言っているので、
今日は久しぶりにママチャリサイクリングに行ってたのよ。

そんで、ついでに遠くのパンドラハウスに寄って、ブラウスのボタンをお買い物。
次に縫いたいと思っている生地の糸も買った。
09
相変わらず、シャッペスパンのカラーのミシン糸は半分以上が売り切れだった。
自分の欲しい色の糸が買えたのは、運が良かったな~

今日は、21.5Kmくらい運動したんだね。
中年なのに頑張った!
10
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。