今日は、親戚のおばさんに送る洋服を作っていたのよ。
夏に着る長袖のブラウスね。

使った生地はこれね。
シフォン生地で、透け透けの生地。
01
薄い生地だから、ミシンも薄い生地用に色々変更。
02
ミシン自体の設定も変更。
03
作ろうとしているブラウスなんだけど、バイアステープが必要なんだよね。
バイアステープ作るのって、面倒なんだよね

まずは、欲しい寸法より太めに裁断。
今回は7㎝幅に切って、接いで1本にする。
04
アイロンで伸ばす。
5㎝幅になった。
05
そして、目的の3.8㎝幅にカット。
この工程が面倒くさい

バイアステープは必ず伸ばさないとダメって、別々の教室の二人の先生から教わったのでね。
洋服になったときにバイアステープが伸びたら、まずいかららしい。

二人の先生から言われたら、そりゃぁ、アイロンで伸ばすしかないでしょう!

洋裁初心者の時は、アイロンで伸ばさないで、バイアステープ作ってたんだけど。
伸ばさなくても大丈夫なような気もするけど。

やっぱ伸ばさないと、ダメっすかね。

ちなみに売っているバイアステープはあらかじめ伸ばしてあるので、もう伸ばす必要はないらしい。

面倒なバイアステープが出来上がれば割と簡単にブラウスの出来上がり
いや、作るのに丸一日はかかってるから、簡単ではないかな
06
後側
07
裾にはスリットが入ってるよ。
07-01
胸元のところは、蝶々結びね。
写真は蝶々結びを解いたところ。

胸元のV字のところは、いってこい始末してる。
袖口のあきによくある始末ね。
08
袖口はゴム入り。
09
年をとると、暑さを感じにくいので、長袖でも大丈夫らしい。
だからなのか、半袖にして日除けのアームカバーをわざわざ着けるよりも最初から、長袖の服がいいんだって。
シフォン生地なら、風通しもいいしね。

それで、袖口にゴムを入れて、暑い時や家事の時はさっと腕まくりが出来るようにしてあるの。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。