今日は、大島紬の綿入りコートを縫った残り生地を使って、マスク作りをしていたのよ。

私がいろんなパターンのマスクを作って、依頼者様に試してもらって、裏布の希望の布地を決めてもらったの。

なるべく、涼しいのがいいという希望だったので、裏布はシフォン生地になった。
シフォン生地が一番涼しい思うのよね。

身頃の袖ぐりの残り布で、マスクを裁断する。
これで、4枚取れた。
01
そして、袖山の残り布を見つけたので、これで2枚。
02
そして、ゴムを入れる部分と裏布も裁断。
03
縫ったら、3つ完成
一応、赤い花が入るように作ってみた。
04
裏側。
05
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
昨日、久しぶりに夕飯を外食したの。
平日夜の木曽路だったから、予想通り空いてた。

2月下旬から行ってないから、4か月ぶりかな。
主人と二人だったんだけど、外食って、楽しいって思った。

注文するときや、店員さんと話をするときは、マスクをしてたのよ。
でも、食べる時はマスクを外すから、話すの止めようって言ってたのに、やっぱり話しちゃうのよね。
中々、難しいね