大島紬の綿入りコートの制作が進んだので書くね。
依頼者への報告も兼ねているの。

今日一日で出来たわけではなく、マスク作りの合間に作っていたというか、コート作りの合間にマスクを作っていたというか。
作るスピードが遅くて、本当に申し訳ないです。

綿入りコートで一番大変な部分が作り終わったかな。
ま、ここからも大変なんだけど

まずは、後身頃完成
後中心で柄合わせしてあるのよ。
着物の段階で柄合わせしてあったみたいなので、あんまり生地が無駄にならずに柄合わせが出来て良かった
01
裏側ね
手縫いで刺繍みっしりよ。
02
ちなみに刺繍のアップ
07
裏側
08
前身頃完成
生地幅の関係上、前中心の柄合わせは出来ないけど、柄の高さは一応、合わせたつもり。
大島紬の生地じたい歪んでたり、刺繍ステッチによっても柄が歪んだりするので、ピッタリ合わせるのは至難の技なのよ。
ちょ、ちょっと位多めに見てね
03
裏側
04
袖完成
袖も着物の生地幅では取れないので、柄を合わせて接いであるの。
分かりづらいけど、うっすら接いだ後が見えるね。
袖の袖山線(真ん中)に四角形の中心がくるようにしてみた。
もちろん袖も柄の高さを合わせてあるのよ。
05
裏側
06
今日の大島紬の綿入コート作りはここまで。

残りの時間はマスク作りね。
箱型マスク、量産出来そうだったから、まとめて作ってみたの。
でも、さすがにこの量は疲れた

生地を切って、
09
女性用箱型マスク6つ完成。
10
男性用箱型マスク9つ完成。
12
合成じゃないのよ。
ちゃんと15個作ったのよ!
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。