今日も昨日の続きね。
仮縫いの準備よ。

日暮里のZAKZAKで買った100円生地で作ったの。
自分の洋服の仮縫いの時は、ボタンを付けないんだけど、仮縫い(試着)に立ち会い出来ないから、お古のボタンを付ける。
01
ベルトも付けられるようにベルト通しありね。
5㎝幅くらいのベルトが一番可愛いような気がしたので、5㎝幅のベルトにしてみた。
ベルトの長さは着物の衿の長さを利用した最大の長さにしたの。
02
袖は、折り返して着る袖とそうでない袖を両方付けてみた。
折り返したときに八掛が見えると可愛いのよね
後、両袖の袖山の高さを少し変えて、袖の細さもちょっと変えてみた。
03
裾は、スリット付き。
裾が少しめくれたときに見える裏側にある八掛が可愛いのよ
スリットを作るのは面倒なんだけどね
04
ポケットは脇目を利用したシームポケットなので、チャコで印のみ。
05
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
一昨日、血液の検査結果を見たお医者さんに『薬、飲み忘れてるでしょ。絶対にちゃんと飲んでねって怒られた
1日に1回だから、忘れちゃうのよね
それで、忘れないように錠剤に日付を書いたの。
これで飲み忘れはなくなるかな

仮縫い用のお古のボタンが無くなってきた
買いたくないな
お古のワイシャツのボタンならたくさんあるから、ワイシャツのボタンでもいいよね?
大きさがちょっとコートとかジャケットとかに付けると小さいんだけど。