まつり縫いして、ループを裾につけて、
01
ゴムとヒモを通してスカートの完成
ゴムはサイズ調整していないので、端っこをボタンホールから出してる状態ね。
02
使ったゴムはパジャマゴムね。
パジャマゴムで緩くはいて、ヒモで締めるはきかたが良いかなと。
02-01
スカートの完成
03
今回のツーピースを縫っているときに思ったの。
売れ残ったら私が着るんだけど、この下に着るプルオーバー持ってないのよね。
出来たら、シンプルなデザインでジャケットの裾から見えないようなのが欲しいなと。

なので、プルオーバーの作図を縫い代付きでする。
04
今回はシンプルなデザインにしたかったので、肩ダーツを入れない代わりに5㎜ほど後肩を多くして、イセで入れる。
前肩に比べて、後肩の方が丸みがあるからね。
特にミセスはね
体のラインが綺麗に見えるよ

こういう肩のイセは5㎜までとか教えてくれるのは、洋裁教室ならではだよね。
教科書には載ってないからね。
20
切り取りながら、微調整をして型紙の完成。
06
このピンクベージュの生地を使って縫うことに。
大島紬の柄にピンクの花柄があるので、合うよね。
生地は薄めで透け感がなくて、柔らかいの。
素材は不明だけど、肌触りいいよ。
07
縫って、
08
プルオーバーの完成
09
スカートと合わせると、素敵
10
上にジャケットを着せてみる。
ジャケットの下からプルオーバーが出てこないように作図したの。
出てこなくて、大成功
ヤッター
11
リボンを解いた衿元はこんな感じ。
プルオーバーの衿の方が5㎜上にくるのだけれど、リボンがあるから、見えないかなと。
衿ぐりが大きいのあんまり好きじゃないのよね
12
ジャケットの前ボタンを開けたところ。
13
今日の作業は、ここまでね。

今日、トイレットペーパーを買いにドラッグストアにいったの。
高いトイレットペーパーしか売ってなくてね。
我が家は主人のこだわり?で安いシングルのトイレットペーパーを使っているので、買わなかったの。
もともと、南海トラフ地震対策でトイレットペーパーは備蓄しているので、まだ買わなくても大丈夫だしね。

キッチンペーパーも売り切れてたな。
キッチンペーパーはどうして、売り切れるのかなと考えたら、キッチンペーパーでマスクを作っている人がいるみたいね。
我が家もそろそろマスクなくなるかな?
例年だと、花粉が収まるまではある計算なんだけど。

備蓄といえば、地震や台風などの天災用でしか考えてなくて、マスクは備蓄してなかったのよね。
前に噴火用の粉塵マスクを買ったら、主人に鼻で笑われたし、今回の件でマスクも備蓄するようになったら、また笑われそう

そういう時は『貴様に備蓄は使わせん!』っていうと謝るんだけど

近所で苺狩りをやっていてね、
苺狩りの苺はスーパーに並んでいる苺とは違って、完熟してから店頭に並べてくれるのですごく甘くて美味しいのよ。

高いけど、買っちゃった
心に少し癒しを。
04
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。