この大島紬を使って、Sサイズのパーカーを縫い始めたのよ。

この大島紬は葡萄柄でね、すごくお気に入りなのよね。
残った布で自分用のポーチ、作ろうかな。


後身頃を裁断し、接着テープを貼って、切り替えし、後中心、ダーツを縫って、ロックミシンをかけたところね。
01

裏側
02
最近、黒い接着テープを買ったのよ。
だから、黒い接着テープを作らないで貼るだけだから、とっても楽チーン

次は、前身頃を裁断、切り替えしを縫って、接着テープを貼ったところ。
03

裏側
04

Sサイズの身頃を裁断していると、Lサイズと違って、着物の幅ギリギリじゃないから、小さいんだぁって思った。

洋裁やる人で、Sサイズの人はお得らしいよ~。
聞いたところによると、通常は2着しかとれないところ3着とれたりするときもあるんですって!
羨ましい~


袖を裁断するために生地を接ぐ。
柄が重ならないように注意して、接ぐ。
05

袖を裁断。
06

生地を接ぐ。
08

裁断。
09

前身頃を裁断したので、ポケットが裁断出来るのよね。
ポケットを裁断。
柄がちゃんと合いますように。
10

ポケット口には補強のためにヘム芯を貼る。
11

ロックミシンをかける。
12

フードを裁断。
13

最後は、柄を気にしないでOKな袖山布とバイアステープを裁断。
袖山布は、袖山にギャザーが寄ったり、へこんだりするのを防ぐためのものね。
14

袖山布を半分に折って、袖ぐりに沿うようにアイロンでカーブを付ける。
15

袖ぐりに合うように角をカット。
16

バイアステープをアイロンで折る。
17

袖を縫って、袖山をふっくらさせておく。
Sサイズの袖って、細い!!
これでもパーカーだから、Sサイズにしてはちょっと太めなのよ。
20

今日は、ここまで。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
youhuku88_31