ゆうゆうの着物リメイク

大島紬が好きで、洋服にリメイクしてます。 普通の洋服も作るよ

2020年10月

寒いねー。
秋が来たね。

近年の秋は残暑が厳しくて、秋がほとんどなくて、いきなり冬が来たりすることが多かったのに今年は秋が早くに来たね。

自分が着たい秋服の手持ちがないので、自分の秋服を縫うことに。
デザインは前にも縫ったことがあるボータイのこれ。
02
生地を切って、伸び止めテープを貼る。
衿ぐりにはステッチをする予定なので必ず貼る。
03
後身頃にも貼る。
肩は着るときに伸びるから貼る。
04
縫って、縫って、
05
やっぱり衿にステッチを入れるのをやめて、プルオーバー完成にしようかなと。

だってね、
身頃にステッチを入れるのかと思い込んで作ってたら、衿にステッチを入れるみたいなんだよ。
06
後首のところにギャザーがあるから、なんだと思うんだけど。
07
うーん。
ニットで衿にステッチを入れるのやったことないんだよね。

ない方が素敵になるような気がする。
前に作ったときは入れなかった。

ま、勉強かなと思って、やっぱり今回はステッチを入れてみた。

その方がより衿が立つと思うし。
08
今度こそプルオーバー完成
ヒモは、適当な長さに切って蝶々結びにしないデザインに。
09
後側
首のところに少しギャザーが入ってる。
12

最近、ボータイが流行ってるよね。
こんな感じかな

このデザインの場合は、タイの先を斜めカットにした方が可愛いと思う。
10
又は、ピンでタイをこんな風に留めて着るデザイン。
ピンがないから、クリップで留めたけど。
11
私は、結んで着るのが好き。
そのまま洗濯して、干せるし。
楽ちん

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
体調は大分良くなってきました。
休憩をあんまり挟まなくても、洋裁が出来るようになってきたし。

けど、そうなると今度は溜まっている家事をしないといけないから、洋裁の時間は減るんだけど

お久しぶりです。
わざわざ見に来て下さった方、更新頻度が低くてごめんなさい。

なぜ更新頻度が落ちたかというと、
歯の治療による歯痛と台風による低気圧のせいです。

歯痛は頬は腫れてないけど、痛み止めを度々飲むくらいには痛い

低気圧か歯痛のどちらかなら、耐えられた気がする。
しかし、両方なのでツラい

それでも休み休み洋裁は、やってたよ。
なんだかんだ日課。

大島紬のパッチワークスカートが作りかけだったので、頑張って完成させたのよー
ウエストのゴム入れのところのステッチをする。
まずは、1本目。
01
2本目のステッチ。
02
3本目。
03
4本目。
04
使うゴムは最近買ったライクラのゴム。
05
このゴム、柔らかくてよく伸びる。
ゴムよりちょっとお高いけど。

着心地よさそう
06
3本いっぺんにゴムを通す。
こういう3本ゴムの場合、1本ずつ通すと大変なので。
07
ゴムは通し終わったら、調節できるように一部を出して結んでおく。
08
パッチワークスカートの完成
09
後側。
10
両脇はポケット付き。
11
上にプルオーバーを着せるとこんな感じ。
12
可愛いパッチワークスカートが出来た
どんな洋服にもあいそう。

ヤフオクに出品予定です。
来週あたり。
でも、晴れないと写真撮影が出来ないので確約は出来ません。

この後は、大島紬のリメイクを頼まれたので、洗濯。
依頼者様が解いてくれたので、解かなくていいから楽ちん

着物の折り目から、表と裏の印付けをして、
20
よこそで素敵な花柄。
21
洗濯して、アイロンして干して、
22
防虫剤と一緒に入れて保管。
24
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

昨日のブログ更新さぼってしまった
わざわざ見に来てくれた方、ごめんね。

なので、昨日と今日の作業を書いていくね。
パッチワーク部分の縦ラインの縫い合わせをしてなかったので、そこから縫っていく。
01
裏側はこんな感じ。
黒い生地は、接着芯を貼って補強してあるやつね。
02
男大島を細く切って、縫い付ける。
03
スカート本体がこんな感じに。
だんだん、出来上がりが予想出来てきたね。
04
袋布を裁断。
05
裏布のスカート本体も裁断。
紫のキュプラだよ。
06
脇を縫って、
07
裾を三つ折りで処理。
08
スカートの裏布の出来上がり。
09
ポケットの袋口に伸び止めテープを貼る。
10
袋布を縫い付けて、
11
袋布を縫う。
袋布は必ず2重にステッチ。
PA060063
ポケットの出来上がり。
12
反対側も
13
袋布はこんな感じ。
売っているスカートにはポケットが付いてないことが多いけど、あれば便利かなと思って。
14
表布と裏布を合体させる。
15
裾をまつる。
16
仮止めをして、ゴムを入れる部分にステッチをする。
17
もう4本ステッチを入れたいけど、時間切れなので今日の作業はここまで。
もう少しで、出来上がり。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。


溜めに溜めた泥大島のはぎれにアイロンをかける。
01
パッチワーク部分を裁断。
枚数、多いな
03
生地が薄くなってる泥大島は、裏に接着芯を貼って補強。
04
パッチワークの配置を決める。
05
直線ミシンで縫って、
06
ロックミシンで端処理。
07
綺麗に縫えたと思う
嬉しい
慎重に縫ったもんね。

いや、いつも慎重に縫っておりますよ。
08
四角い白いのは、分かりやすいように番号のメモね。
09
裏はこんな感じで片返しにしてる。
10
残り半分のパッチワーク部分も縫っていく。
柄の位置を決める。
11
両端の部分は、すでに縫ったパッチワークをあてて、
バランス良くなるように柄を決める。
12
横のラインを縫ったところ。
13
今日はここまで。

まだ、疲れが溜まっているのかな?
ダラダラ過ごしてから、取り掛かったので今日はここまでしか出来なかった。

やる気スイッチが入らなかった。

たまにはね。
ダラダラしたいよね。
日曜日だしさ。

いつもダラダラしてるかもだけど。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
材料がいくつか足りなかったのよ。
それで、今回は完璧なブラウニーにするためにココアとクルミを買ってきた。
91
材料を混ぜ混ぜして、型に流し込む。
色はいい感じで美味しそう。
92
焼き上がり。
93
食べてみたところ、前回のチョコレートで作った方が美味しいね。
母が言った通りだった。
94
このブラウニーは母から教わったレシピでね。

ブラウニー作った話をしたら、
『なんで持ってこなかったの』
って言われたわ。

だって、入院したときに甘い物もう持ってくるなって、言ってたからさ。

『ちょっとならいいじゃない!』
とか言われてもね。

あ、でもチョコで作ったから色がいまいちだったよ。
20
『本格的じゃない!そっちの方が美味しいのよ』
とか言われた。
知らんがな。
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
久々のランキングポイントが100!
クリックしてくれた方、どうもありがとうございます。

お久しぶりです。
母のお世話をしに実家に行った後、歯医者に行きました。

そのため、疲労と歯痛でダウンしてました。
ひ弱ですみません

今日は、まだ体調がそんなによろしくないので、コロナ禍の前からずっと作りたかったスカートを作ることに。

このスカート、大島紬で作るパッチワークスカートなんだけど。
見れば分かるかな?
01
縫うのが面倒なやつでね。
単純作業なんだけど、正確さを求められる縫い方でさ。

洋裁サークルの先輩が作っていたスカートの真似なんだけど。

その先輩が作ったスカートがすごく素敵でね。

同じようなの作りたいなと。

先輩からのアドバイスは、
『とりあえず、大島紬の端切れをなんでも取っておく。だーっと縫う。超面倒くさい。』
だったような

先輩は、型紙なしでその時の感性で作ってたっぽい。
天才型?なんだと思う。

仮縫いが嫌いでちゃっちゃっと、素早く作ってしまうのよね。
センスも良いしね

ま、私には無理なので。
地道に行きます。

まずは、サイズを決めて、仮縫いね。
02
うーん。
スカートの丈が足りないような。

ちょっと、下に生地をずらしてみる。
この位の丈が丁度いいかな
03
サイズ変更して、生地にパッチワークを書いて裁断。
04
トルソーに着せてみる。
スカートの丈は丁度良い
05
縦のラインが4列じゃなくて、3列でもいける?

3列の方が柄が綺麗に見えそう。
3列でいこうかな。
06
どんな感じになるのかトータルを見たいので、適当なプルオーバーを着せてみる。

おー。
中々、いいじゃん。
可愛くなりそう
07
大体の形が決まったので、型紙を作る。

型紙は、割と単純で簡単なんだよね。

四角形ばっかり。

でも、縫うのはね。。。
すごく面倒そう
08
ちなみに使う生地はこれら。

溜めに溜めた泥大島のはぎれ
このスカートを作るためにたくさん作ってはぎれを溜めてた
09
ちなみに『大島紬の端切れ』がヤフオク等に売っているんだけど、信用してない。
なぜなら、前に買ったときに微妙に奄美大島紬以外が入っているような気がしてね。

私は大島紬のプロではないので、いまいち見分けがつかないんだよね。
多分、奄美大島紬ではなく、村山大島紬だろうみたいな。

実店舗の着物のリサイクルのご主人に聞くと柄が違うからプロは、すぐに分かるそうだけど。
製法は同じなんだよね。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
そういえば、実家の母はおかげ様で大分元気になりました。
私が行ったときは、退院後の初出勤(短時間パート)で疲れるから。

仕事から帰って来た時に、なるべく家事をしなくて済むように。

なので、結構暇でね。
あちこち散策してた。

お菓子を買って自宅のお土産にしたり。
10
焼菓子を食べたり。
11
ここのシュークリームが一番、美味しい。
もちろん、思い出補正で偏見が入ってます。
12
公園の散歩もしたり。
13
そういえば、着物リメイクをした洋服を買って下さる方から、CDを貰いました。
早速、パソコンに取り入れスマートフォンに。
14
癒し系CD。
まだ、1曲目しか聞いてませんが、1音、1音がはっきりしていてとても綺麗です。
デザインもすごく素敵で。
15
聞きます。
ありがとうございます。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

このページのトップヘ