ゆうゆうの着物リメイク

大島紬が好きで、洋服にリメイクしてます。 普通の洋服も作るよ

2020年04月

今日は、ネットで見かけたHKマスクなるものがちょっと気になって作ってみたの。
でも、フィルターを入れるようになっているHKマスク本来の縫い方ではなく、今まで作ってきた普通の縫い方で作ったんだけど。
01
型紙を印刷してみたら、今まで作ってきたマスクより大きい
前回のマスク作りで失敗したから、ちょっと不安になって障子紙で仮縫い。

顔にあててみたら、鼻から顎をがっちり大きく包み込む感じだね。
んー、やっぱり作って装着してみないとよく分かんないかな。
02
リバティの生地を漁ってたら、ブラウスを縫ったベージュの残り生地が出てきたの。
結構、高かったんだけど、化繊が入っている感じの生地。

マスクの裏布に使えないかな。
生地屋さん、閉まっているところが増えて、自由に生地が買えなくなってきてるし。

作って、装着してみないと分かんないよね。
サラサラしていて、とても涼しそうな生地なんだけど。
03
そういう訳で、一枚は私用にこのベージュの生地を裏布に使ってみた。
他のマスクの裏布は綿100%の新モスね。
マスク3つ完成
04
裏側。
05
ちょっと前にヤフオクで買ったニット生地が届いた。
ボルドーで3メートルね。
そろそろ生地を買うのをやめないと、生地が溢れそう
06
2月中旬ごろに100円ショップで、試しに買った書道用文鎮。
文鎮が足りない時、使っているんだけど中々良い
洋裁用にしては軽いけど、2本同時に置くことも出来るし、別々にも置けるし、何より100円だしね。

追加で買いたいけど、まぁ今はね。
機会があれば買う。
08
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

3種類ぐらいフェイスネックガードを作ったことがあるんだけど、一番単純なこのデザインが一番使い心地が良かった。
四角い生地の横と下をテープで巻いた後、上部を三つ折りして、ゴムを通して、コードストッパー辺りの生地を1㎝位、まつり縫いしただけね。

後首の部分が少し開くんだけど、ツバの長い帽子をかぶればいいのよ。
その方が多分、涼しいはず。

コードストッパーでゴムを調節して、目だけを出すように着るのよ。
下の写真のは、去年私が使っていたやつね。
ゴムと生地の色が合っていないのは、自分用だから
100円ショップの黒いヘアゴムで作ったの。
01
真夏になったら、コロナは収まっているかもしれないけど、収まっていないかもしれない。
年寄りにマスクはちょっと暑いかなと。
ウォーキングくらいなら、マスクじゃなくてフェイスネックガードでもいいんじゃないかな。
実際、この前フェイスネックガードを着けて、ウォーキングしている人見かけたし。

というわけで、フェイスネックガードを作っていたのよ。
生地を切った後、生地の横と下をテープくるんで上部を三つ折りに。
04
右上をアップ。
05
ゴムとコードストッパーを通して、上部を少しまつり縫いしたら、出来上がり。
06
全部で8個作った。
頑張ったな~
使ってくれるか分からないけど
08
ゴムは手元にあるヘアゴムを使ったので、色とりどり。
もう手作りマスク需要でヘアゴム買えないからね。
ネットなら買えるのかな?

ちなみに下記の写真のゴムを買ってから、大分経っているんだけど、使い道が思いつかない。
なんで買ったんだろう
ゴムカタンより太くて、ヘアゴムより細いのね。
もうすぐ10年経つから、加水分解でそろそろ使えないかも

縫い物をやっている人のあるあるだよね。
無駄な在庫が多いけど、捨てられない。
09
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

タイトルが思いつかなくて、『今日もマスク作り2』にしちゃった

寝る前に型紙を作ったり、裁断したりしてたマスクが出来上がったの。
まずは、主人のマスクが顔にいまいちフィットしないので、採寸して作るタイプのマスクを動画で見たので、真似してみたの。
01
裏は新モス2枚、表はダブルガーゼにしてね。
02
出来上がりサイズが小さくてね
失敗
私用のマスクがまた増えた。
03
次は、親戚に送るマスクね。
もう少し顎をカバーしたいと聞いたので、マスクの型紙を調整。
04
裁断
05
マスクの上下を縫うときに、表になるリバティを少し控えて縫ったの。
ひっくり返すときに裏布を綺麗に控えるために。
06
こんな感じで、少し裏布を控えてアイロン。
07
表から見ると白い生地が全然見えないようになる。
裏布の白い生地ももたつかない。
08
そして、5個完成。
ゴム通しはまだだけど。
09
全部、リバティの生地
家に溜まっていた在庫(コレクション?)とこの前買ったやつね。
おばちゃんだからか、リバティ好きなんだよね

大島紬の綿入りコートもちゃんと作ってるよ。
綿を抑えるのとデザイン性を兼ねてるステッチをしてるところね。
10
分かんないよね。
実物を見るとデコボコしていて、よく分かるんだけど
裏側ね。
11
竜郷柄の大島紬で綿入りコートを作るときは、刺繍ステッチが多くなりがちで大変なんだけど、出来上がると、とても美しいのよね。
元々、竜郷柄がとても美しいのもあるんだけど。
竜郷柄の綿入りコートは、綿入りコートの中ではダントツで素敵よ~
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
大島紬のマスク作ってみたいな。
でも、洗濯はほとんど出来ないし、絹独特のニオイがするしで、実用には向かないよね。

今日は、綿入りコートの残りの型紙作りをしたのね。
内ポケットの袋布とベルトとベルト通し。
ベルトは衿の長さをそのまま使うので、短い型紙でもOKなの
01
スラッシュポケットタイプの内ポケットね。
実は作ったことがないの。
依頼主さんがね、『初挑戦でもいいよ』って太っ腹なことをおっしゃったので、挑戦してみることに
ま、多分いつも作っている脇目を利用したポケットに似ているので、大丈夫かと。
文化の教科書通りに作るし
この後は、綿入りコートの綿入り作業するための前準備をして、今日の作業はおしまいね。

昨日作ったマスクを洗濯してみたの。
リバティの方のマスクは、アイロンかけなくても大丈夫そう。
02
プリーツマスクの方は、残念ながら、シワシワ
アイロンをかけた方が良さそう
面倒だから、プリーツマスクはもう作らないかな。
03
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

今日は買い出しと郵便局に行っていて、昼ご飯を作って食べて、ちょっとのんびりしたら、15時だったのよ!
なんと、一日の大半が終わってしまった!
ガビーン。
それで、まとまった時間が取れなかったので、今日もマスク作りをしてたのね。

近いうちに作りたいと思っていたプリーツマスク。
手の空いたミシンの使えない時間帯に型紙を作っていたの。
型紙は手持ちの使い捨てマスクを参考にしてみた。
01
使った生地はこの前の新モスね。
02
プリーツタイプのマスクは、アイロンがけをした方が良いらしいから、アイロンがけが簡単になるようにコバステッチを入れてみた。
コバステッチを入れた分、プリーツが開きにくくなるので、プリーツの分量も少し多めにしてみた。
03-01
アイロンをかけたり、乾燥機を使うと鼻の部分に入れる針金(テクノロート等)が溶けるらしいので、針金はなしに。
04
マスクゴムもアイロンで溶けるらしいので、ニットで作ったヤーンにしてみた。
03
試着してみた感想は、立体マスクより顔に沿わないのね。
そして、生地が3重になっているから重い!
少しの時間ならいいけど、長時間つけるのはキツそう。
うーん、私にはいまいちかも。
これは、宅急便を受け取るときの専用にするかな。
プリーツマスクはもう作らないかも。
作りたい気持ちも落ち着いたしね

次は、綿ローンのリバティと新モス2枚で立体マスクを作ってみた。
05
予想通りやっぱり可愛い
素敵な感じ
けど、布を買った後に気づいたんだけど、マスクだけおしゃれにしても着ている洋服はそこまでおしゃれじゃないと気づいちゃったのよね

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

今日は、中途半端になっていた綿入りコートの裏布の型紙作りをしたのよ。
何回も裏布の型紙を作っていると単純作業に感じてしまう
でも、頭がぼーっとしている時に作ると失敗するので、油断大敵なんだよね。
01
きちんとした型紙の畳み方をこちらの先生がしていたので、ちょっと真似してみた。
今まで、あんまり考えずにファイルに収まればいいやとか、折り目が多くなって使いづらくならないようにとかぐらいしか考えてなかったので、ちゃんと畳んでみた。
02
型紙の名称を表にくるように畳むのは難しいね。
名称を書き直した
これからは、ちゃんと型紙をたたむようにしようっと。
なるべくね
先生、ありがとうございます!

昨日作ったマスクを洗濯してみたの。
まずは、ダブルガーゼの立体マスクね。
しわが少なくて、アイロンかけなくても大丈夫そう。
大成功!
これは、人様に作っても大丈夫そう。
03
次は、プリーツマスクの方ね。
シワシワなの。
このタイプのデザインは、アイロンをかけられないので、アイロンの必要ない生地の選定が必要みたい。
後、干すときにパンパンと形を整えれば大丈夫だと思うんだけど、新モスはシワになりやすいのかな。
新モスは、アイロンをかけやすいデザインか、裏布にするのがいいみたい。
04
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
ニュースばっかり気になって、集中するまでが大変。
集中してしまえば、何もかも忘れて楽なんだけどね。
今日は、経口補水液の作り方を印刷した。
どうしても落ち着かなくてね。

今日は、なんか調子があんまり良くなかったの。
ちょっと、お疲れかも
こういう時に洋裁すると失敗することが多いので、今日は失敗しても大丈夫な作業をすることに。

先日、買った新モス(AA)ダブルガーゼの水通しね。
どちらも初めて買ったから、初めて触ったんだけど、肌触りがすごく良いね

市販のよくあるガーゼマスクよりもいいかも
あ、でも市販のガーゼマスクはほとんど毛羽立ってないから、そちらの方がいいのかな
01
最近、素敵な柄物のマスクをしている方が増えたのと、これから暑くなるので少しでも涼しいマスクを作りたいと思っていたの。
それで、こちらの型紙がキュンと来て、マスク作りたいなと思ったのよね。
MahoeAnelaポケット付き立体マスク型紙DLはこちら
まず、綿ローンのリバティは生地がとても薄いので接着芯(ジャケットによく使う芯)を貼る。
02
そして、新モスと合わせて、M~Lサイズを作ってみた。
03
うーん、私には微妙に小さい。
女性用の使い捨てマスクと比べると少し小さめ。
あと、新モスの部分を2重にしたのね。
つまり、生地でいうと6重になるの。
息が少し苦しい。
うーん、いまいち
次はもう一回り大きい型紙で作ろう。

次はダブルガーゼで主人用のマスクを作る。
最近は、男性の知事も柄物のマスクをしているので、主人からOK出たのよね。
04
使い捨てマスクのヒモを切り取る。
06
白い不織布の部分をガーゼのヒモ通しのところに入れて縫う。
07
アップ。
08
主人に試着してもらったら、丁度良かったみたい
このアイデアはネットで見かけたんだけど、良いアイデアだよね。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

大分前に買った大島紬なのよね。
今日は、眠くてね。
こういう日に洋裁をすると失敗するので、比較的あんまり頭を使わない作業をしたの。
今日一日で全部、解いたわけではなく、ミシンの使えない時間帯にボチボチ解いていたのよ。

植物柄で素敵な柄ね。
こういう柄好きなの
01
後側
02
アップ
可愛い花柄ね
03
解いて、
04
洗濯して、アイロン
05
防虫剤を入れて、保管ね。
06
今回、この羽織を解いたら、衿が小さいのよ
大体、羽織の衿は反物の幅、全部を使って、折り曲げて厚みを出しているのに、今回解いた羽織は反物の半分の太さだったのね。
なんか、損した感じ。
ガビーン!

気を取り直して、次の作業の着物をほどく。
07
後側
08
解いて、
09
洗濯、アイロンする。
10
今回は、八掛と白い裏布も洗濯。
白い裏布は絹ではなかったので、捨てようかと思ったんだけど、後身頃が大きい1枚布だったので、洗濯。
大きい裏布は、我が家では貴重なのよね。
綿入りコートの綿を抑えるのに使うの。
キュプラでもいいんだけど、こっちを使えばタダなのでね。
11
防虫剤を入れて、保管。
12
今日もヤフオクで買ったニットが届いたの。
15メートルくらいかな
使い切るぞー
袋から出せないから、こんな写真でごめーん
グレーのニットね。
13
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
コロナの状況が日に日に酷くなってきて、不安な日々が続くね。

ネットで買った生地が届いたの。
生地ばっかり買ってるから、いい加減作らないとね
ま、生地を買い過ぎてるのは、あんまり反省してないけど
罪庫にならないように頑張ろうっと。
01
今日は、食料品のまとめ買いに行っていたの。
普段は、ちょこちょこ買いなんだけどね。

買ってきた後に消毒する作業をして、野菜を茹でたり、人参を細切りにして冷凍したり、キノコも冷凍したり、忙しく過ごしてた。

昼ごはんも作ったりしてね。
いつもは一人だから、適当なんだけど一人じゃないと適当では済まされないのよね

お惣菜や外食もちょこちょこ利用してたのをやめたので、自炊が増えたの。
台所に立つ時間が長くなって、最近は真面目に主婦やってるつもり。

掃除とか洗濯はあんまりサボれないけど、料理はお惣菜とか外食で手抜き出来てたから、ツラいな

その合間で洋裁やっているのよ。
主にマスク作りだけど。

洋裁のランキング見てると更新が減ったような気がするのよね。
けど、マスク作りの記事は増えてるね。
やっぱりみんな、マスク作り以外はバタバタ忙しいのかな。

コロナで自粛が増えて、家の中の掃除が捗るみたいなコメントをヤフーニュースで見たんだけど、我が家はあんまり捗らなくてね
誰か掃除しに来てくれないかな
そろそろガスレンジと換気扇が限界よ。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

この時の仮縫いが終わったので、型紙作りね。

間にマスク作りが入ってしまって、作業が出来なかったのよね。
作業が進まなくて、本当に申し訳ないです

直接、会えなかったのでメールでのやりとりだったのよね。
仮縫いの時に見るポイントを文章にまとめて、チェックして貰ってね。
01
メールでのやりとりだったので、漏らしがないように紙に一応まとめてみた。
01
身頃を修正して、袖を書き直す。
身頃は継ぎ接ぎだらけだね
02
表衿を作るために仮縫いで使った裏衿を写す。
04
表衿は綺麗にひっくり返すために裏衿より、少し大きくするのよ。
綿入りコートなので、3か所くらい切り開く。
05
1㎝位の綿でよくある衿のサイズの場合、3㎜くらい開けると丁度良いよ。
通常は返り線のところで、交差させるんだけど、丁度真ん中で交差させると良い。
そう先生に教わったんだよね。
アップにしてみた。
06
でも、文化の教科書を読んだら、スーツの衿を返り線じゃなくて真ん中で交差させてた。
切り開く量は1.5㎜になってたよ。
私は2㎜にすることが多いかな。
生地によるね。

そして、返り線のところを3㎜開けて、外側にもぐるっと3㎜つける。
後中心のところも3㎜つけた。
ここは、つけなくてもいいらしい。
07
表衿と裏衿の出来上がり。
08
今日は、ここまで。
明日は主人の会社の人のマスクを作ることになるかも
夫と私の朝の雰囲気で決まりそう
すごく、困っているらしい。
マスクを作りたくない私とどこまで妥協出来るかの攻防かな。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

このページのトップヘ