昨日のベスト作りの続きだよ。

裾を三ツ巻したい。
で、生地が厚くなっているところは私の技術では三ツ巻が出来ないので、ちょっと仕付けする。
01
三ツ巻、すごく楽だよー。
アイロンであらかじめ折る必要ないし。

このごっつい三ツ巻はバイアス部分やカーブも大丈夫。
本当に外れにくい。

※裾によくあるようなゆるやかなカーブね。
02
ベスト、ここまで出来たっ!
03
ボタンね、手持ちのボタンを一つ付けてみた。
05
ちょっと大きいね。
バランスが。。。

もうちょっと小さいのが欲しい。
買いに行かないと。

使い古しなら、あるんだけど。
人にあげるんだから、中古は不味いよね。

次は、この生地でまた同じベストを作る。
06
日暮里で買った安い生地だよ。
良い生地だと思う。

耳がこんなになっていたから、安いのかしら⁉
07
生地は全部、切り終わった。

重りが足りないところは、醤油を使ったよ。()
切る時に重りを変えれば、大丈夫だもんね。
08
今度はポケット口には3㎝幅に切ったヘム芯を貼った。
柔らかくていい感じ。
10
写真を撮り忘れたけど、今回も前立てのところは3㎝幅の接着芯を貼った。

前回、貼った時に6㎝幅にした方がいいかなーって思ったんだけど。
それだと襟と同じ固さになっちゃうんだよね。
作ってみて、そんなに固さ必要ないんじゃーって。

洋裁って、いちいち先生に聞くのも大事だけど。
ある程度、縫えてくると、自分で判断して、こうしたり、あーしたり、考えるようになるよね。

そこでセンスとか頭の良さが必要なんだけど。

頭の良さとセンスが欲しいー!
誰か分けて。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。