昨日作った型紙の襟だけ試し縫いしてみた。

使った生地は、この時のウール100%の残りニット生地。
多分、縫うとしたらウール100%のニット生地のような気がするので。

ロックミシンで縫い縫いして、
01
出来たっ!

んー、何かしっくりこないんだよね。
こんなもんなのかね。
02
襟と見返しの境目のところに切りびつけする。
03
切りびのところで折って、7㎜程捨てミシン。
05
トルソーに着せてみる。

ふむふむ。
こういう襟なのね。
なるほど。
06
後側はこんな感じ。
07
上から見るとよく分かる。

首の前後は布がピッタリくっついて、首の左右は空く。

私はこういう襟は苦手。
首に生地が付くのはダメなのよ。

つまり、親戚のおばさん向けに作ってみたの。
自分の好みの洋服じゃないのって、中々作らないから、好みが違うと勉強出来て、良いね!
08
ちなみに頭は無事に通りました。
これが一番大事。

襟と肩線の急カーブも難なく縫えて良かった。
09
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
今日も散歩中に声をかけられて、
『またコートを褒めてくれる!?』
って思ったら、
『時間を教えて下さい。』だった。
てへっ。