この大島紬を使って、パーカーを作り始めたのよ。

黒の接着芯から、接着テープを作る。

イメージ 1


最初に一番綺麗に模様を出したい後身頃を裁断。

接着テープを貼って、切り替えやダーツを縫う。

写真がやたらと光ってしまったけど、もう少し落ち着いた茶色なのよ。

イメージ 2

前身頃も同じように接着テープを貼って、切り替えを縫う。

イメージ 3

フードを裁断する。

イメージ 4

袖を裁断するために、生地を接ぐ。

一枚の大きい布に見えるように柄の高さを合わせたのよ。

イメージ 5

袖を切る。

イメージ 6

やっぱりなという感じなんだけど、柄の高さを合わせた意味があんまりないのよね

前回のパーカーの袖と一緒で、意味がない柄合わせだったかな。



反対側の袖も一応、柄の高さを合わせる。

イメージ 7

そして、裁断。

イメージ 8


今日は、ここまで。



夕方から、浴衣の反物を2反分、洋服にリメイクしたいとの依頼があったので、お出かけしていたのよね。

デザインの打ち合わせやおしゃべりをして、反物とお土産を受け取ってきたのよ

少し、記事の更新の内容が少なくなったり、頻度が減ったりすると思います。





↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。
イメージ 9