ヤフオクって、落札すると出品者と落札者の間でメッセージのやりとりが出来るのよ。

これが結構、楽しくて私は好きなんだけど

その中で、綿入りコートのリクエストがあったので、作り始めたのよ

といっても、リクエストがあった直後くらいから、寝る前に手縫いで少しずつステッチ刺繍はしていてね。

寝る前は、さすがにミシンとか時間的に使えないしね、ちょうど良かったんだけど。



その方が作る工程を見たりするのが好きと言っていただけたので、なるべく工程を載せていけたらなと思っているの。

いままでと、あんまり変わらないかもしれないけど


今回の綿入りコートは、前に解いたこちらの大島紬を使用。

ちなみに裏布は、この前解いたこの着物にしようかなと思っているの。




まずは、一番大変な後身頃ね。

イメージ 1

裏側はこんな感じ。

イメージ 2

柄のアップはこちら。

イメージ 3

裏側。

イメージ 4

この手の柄は、綿を入れて、ステッチ刺繍をしたら、絶対に綺麗に映えると思ったのよ。

すっごい素敵


次は、前身頃ね。
イメージ 5

裏側。

イメージ 6

最後に袖。

イメージ 7

裏側。

イメージ 8


前見返しを作る。

まず、全面芯なので、おおざっぱに芯を貼る。

イメージ 9

裁断。

イメージ 10

裾の切れ端の一部分が見えるので、ロックミシンをかける。

イメージ 11

内ポケットの口布を裁断。

イメージ 12

裏は、全面芯ね。

イメージ 13

今回の身頃と袖の型紙は、こちらの綿入りコートを使用。

衿は、こちらこちらの綿入りコートと同じ衿にするつもり。

裏布の前身頃の型紙を変更するので、新しく作成。

イメージ 14


前身頃が裁断できたので、これでアウトポケットの位置が正確に決まり。

また、ポケットの刺繍ステッチをちくちく縫い始めるわよ。

ポケットをどの生地で取るか決まるので、衿も縫い始めることが出来るわね。



今日は、綿入りコートの作成はここまで。

残りの時間は、久しぶりに自分のペンケースを作ったのよ。

生地の裁断は、大分前に済んでいてね、縫うだけだったんだけど、放置していたのよね。

イメージ 15

イメージ 16

がばっと、大きく開いて、物が取り出しやすいの。

イメージ 17

デカくて、ポケットも付いて、私にとっては、すごい機能的で使いやすいのよ。

はさみ、ソフトルレット、5cm幅に切った紙、付箋、消しゴム、ポストイット、メジャー、セロテープ、鉛筆削り、スティックのり等々、たくさん入れるのよ。


↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。
イメージ 18




コメント欄から、リクエストがあったら、気軽にどうぞ。
リクエストの物を作るとは、限らないけど
自分の着たい洋服を作っているので。
だって、売れなかったら、私が着るんですもの。


縫い物と大島紬が好きなんだけど、家にある洋服の量がもうすごくてね。
8年前に引っ越した時に引越し屋さんに洋服が多いと言われたしね。
捨ててはいるのだけど、その時より、さらに洋服増えたしね
コートやパーカー、プルオーバーは何着あるんだか。