今日は、洋裁サークルでね、疲れたのよ

洋裁サークルがある日は、家事とかするのも時間に追われてね、バタバタするのよね。

それに加えて、年度末の関係で、サークルが使用する倉庫の申請もするのだけれど、場所を取り過ぎと公民館から、注意されてしまったのでね、いろいろみんなで片付けをしたり、ゴミが大量に出たので、みんなで少しづつ持ち帰ったりね

15人もいるから、あっという間に片付くんだけどね



このフード付きの紬用のコートの製図をしていたのよ。

イメージ 1

イメージ 2


蹴周りがすごく広くてね

だぼっと、していて可愛いと思ったの。

身頃を書き終わったところで、先生に見てもらったのよ。

先生といろいろ相談したり、アドバイスをもらったり、修正してもらったりするのよ。

先生とバスト周りが116cmもあるから、けずりましょうとか、肩がなぜ、1cmもあがっているか分からないよね。
肩パッドも入らないのにとか、袖ぐりが30cmになっちゃたんだけど、ちょっとデカすぎるよねとかね。

結構、楽しい



そして、修正が終わって、最後に先生が、こういう製図の時は、原型の胸グセをたっぷりたたむと、脇のラインが広がるから、その丸みを利用して、脇のラインを書くと綺麗なのよね。

とか、いいだしてね。

な、何その書き方

やったことない

ちょ、先生、時間がないから、来週その書き方で書き直します。

来週、教えて下さい。

ってことになってね、このコート、スプリングコートなのに春が終わる前に作り終わる気がしない



じゃ、今日は疲れたし、おやすみー


※原型とは、体にピッタリのベストみたいなのを作って、試着して、この型紙をもとに、何cm出すか製図に指示が書いてあるの。ま、指示通りにすることは、稀なんだけど


↓ランキング参加中。良かったら、クリックして下さい。
イメージ 3