ようやく大島紬の綿入りコートが出来上がったの

今回は、柄合わせする時が一番緊張して、大変だったわ

イメージ 1

後ろ側ね

イメージ 2

ボタンをはずすとこんな感じよ。

イメージ 3

イメージ 4

残り布でミニトートバッグでも作りたいなと思っていたのだけど、残り布が少なくてね

すっごく細切れなのよ。

柄合わせと衿が大きいのが原因なんだけどね。

そういうわけで、ポーチを作ったのよ。

まずは、生地に少し張りを出したいけど、柔らかさは保ちたいので、ジャケットなんかによく使われる芯を貼るの。

イメージ 5

裏側ね

イメージ 6

そして、ファスナーなんかを付けてね。

イメージ 7

この2mmの段付き押えを使うと必ず2mm幅で縫えるというすぐれもの。

今回は、ステッチが目立つようにステッチに使った糸は太い糸ね。

カシメという丸い金属を付けたのよ。

この辺りの道具を使ってね。

イメージ 8

カシメを付け終わったところ

イメージ 9

あっという間に出来上がり

布の残り生地が少ない時は、合皮を足すとちょっと大きめのポーチが出来るから、便利よね。

イメージ 10

他のポーチ類も頑張って作った

イメージ 11

バネ口金のポーチもあるよ。

イメージ 12

今回、ポーチの裏布にはピンクベージュの着物の生地を使用。

使ったピンクベージュの生地はこちらのね。

イメージ 13


↓ランキング参加中。良かったら、クリックして下さい。
イメージ 14