今日、やっと前身頃が完成したわ~

イメージ 1


指が痛い

指サックと指ぬきをして、ステッチをしていてもこの量だと痛くなるわね。

裏側から見た方が分かりやすいよね。

イメージ 2

「洋裁教室で気が遠くなる量だね~。」とか言われたわ

一番大変な後身頃と前身頃が終わったので、後もう少し



そうそう、作業の キリのよいところで、待ち針や縫い針の本数を数えるのだけれど、1本行方不明になって、探したのよね。作業中に針がなくなるとコロコロとかで、掃除とか始めちゃったりして、作業が中断するのよね。指にはいい休憩にはなるけど。

ちなみに、この着物ほどいたとき、1本待ち針が混じっていたのよ。
洋裁教室で、ほどいていて、「待ち針がはさまってたー!」とか言ったら、信じられないって感じで、人が来たわ

だって、大島紬って、新品で買うととっても高いし、仕立て代だってかなりのものだと思うのだけれど。。。
しかも、針が着物から出てきたのは実は初めてではないのよね。


昔の大奥ほど、厳しく管理しなくてもいいかもしれないけど、針の管理はちゃんとした方がいいよね



ランキング参加中。よかったらクリックお願いします。
イメージ 3