今日は歯医者に行っていたので、疲れがすごい。
日本語が変でも、見逃してね。

親知らずを抜いた影響で、歯が痛くてね。
度々、歯医者に行ってる。

明後日も歯医者だよ


後側にゴムを入れて、前側はベルト芯を入れたベルト部分の練習ね。
このスカートの練習の何が嫌って、落としミシン。

恐怖の落としミシンって、呼んでる。
01
今回は、待ち針だけで留めて縫ったんだけど、まぁまぁ上手に出来たかな
02
さすがに3回?だったか4回?だったか部分縫い練習をすると上手になるね。

写真が光ってしまった
ごめん。
03
ゴムとベルト芯の境目。
04
ファスナー部分。
05
いよいよ、本番の白大島の生地で縫う準備が出来たね。

裏布は薄ピンクの予定。
要尺が足りるか見てないけど、3メートル以上ありそうだから、多分足りるでしょう。
05-01

----------------------------------

今回、部分縫い練習するにあたって、練習だから鳥の巣とか気にしないで縫ってたの。

鳥の巣って、これ。
糸がぐちゃぐちゃになるやつ。
06
Senjyu工房さんの動画で『プロはわざと裏を糸グチャ(鳥の巣)にさせる』っていうのがあって、面白かった。

へーへーへー、なるほど。

私は、どうでもいい時は鳥の巣になってもいいやって、縫うけど。
わざと鳥の巣にするっていう発想はなかったな。

後、個人的には縫い方のハウツーだけでなく、脇にそれた?動画も好きなので、アップして欲しいんだけど、再生回数がすごく少ないのね

もうアップしてくれないかも。
すごく残念。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

残った時間で、この時の製図を型紙にしてた。
06-01
ジャージ素材で作ってねって書いてあったので、固めの生地がいいんだろうなーって。
新しく生地を買わないと作れないよなーっと思ってたのね。

よくよく考えたら、家にあんまり使い道のない白色ニットがあるって、思い出してね。
それで試しに縫ってみることにした。

ラグラン袖の製図の練習だったんだけど、やっぱり縫ったほうが更に勉強になるし。
07
型紙を作ってたら、袖の寸法が合わないことに気が付いて、慌てて直した。
やっぱり、製図だけだと気が付かない事あるね。
08
それで、ラグラン袖の袖ぐりの縫い代をどっちに倒すか問題。
ちょっとここ何日かで疑問に思ってたんだよね。

そしたら、タイミング良くねこミシンさんが取り上げてくれて、コメント欄を読み漁りました。
ねこミシンさん、コメントを書いてくれた方々、ありがとうございます。

知識のある方々が書いてくれたおかげで、分かりました。
ameblo、レベル高し!

原則はあるけど、どっちでもいいみたいね。
縫い代を身頃側に倒すか、袖側に倒すかはデザイン次第。

勉強になりました。
本当にありがとうございました。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
そういえば、今週は恐怖週間かも。
何と!
主人がずーっと在宅ワークらしい。
会社に行かないんだって!