今日は雨のため、一日中引きこもって洋裁してたよ。

昨日、作った型紙で洋服を作る。
使う生地はこれ。
01
シフォン生地に細い生地が丸に縫い付けてある。

この生地、ハッキリ言って縫うの嫌なんだよね~。
買ったときは、素敵!おしゃれ!って思ったんだけど。

それで、この手の生地は、2度と買わないと決めた。
と言っても、素敵過ぎたら買っちゃうかもだけど。(よくある)

この生地の嫌なところの一つ目
端っこの方に細い生地が縫い付けていないので、使えないところ。
10㎝位、使えないんじゃないかな。
02
前身頃を裁断した後、後身頃を裁断しようとして、気が付いた。
衿なしの場合は、肩ダーツじゃなくて、衿ぐりダーツの方が綺麗なシルエットになることに。
03
なので、型紙を直す。
肩ダーツを畳んで、衿ぐりを開く。
04
ダーツを畳んで衿ぐりを書く。
05
ダーツを畳んだまま、ハサミで余計な紙を切る。
これで、ダーツの移動の出来上がり!
06
よくある型紙操作。

この生地の嫌なところ二つ目
バイアステープを作る時は、細い生地を取るところ。
これが、面倒なんだ~
07
縫っている時に気が付いたんだけど、衿ぐりをバイアステープでなく、見返しにすれば良かったのでは
生地の端っこには細い生地が縫い付けてないわけで。

生地の端っこを使えば、細い生地を取る作業も少しで済んだような。
ま、今更だけど。

衿ぐりはバイアステープの端っこを処理しなくてもすむようにこんな風に縫った。
バイアステープを縫った後、残りの肩を縫って、ロックミシンをかければいいから、楽ちーん。
08
この生地の嫌なところ三つ目

三ツ巻がかけれないところ。
アイロンで三つ折りして、縫うしかない。
しかも、折りづらくて縫いにくい
09
シンプルなデザインにしたおかげで、いつもの洋服を縫うよりは楽に縫えたのは良かった
柄も生きたと思う。
10
衿ぐりのダーツは模様があるせいか、あんまり目立たないね。
11
こういう生地を使って洋服を作るのも大変だけど、生地を作る人も大変そうだな―と縫いながら思った。
専用のミシンがあるかもだけど細い生地を縫うのが特に大変そう。
『難あり』?のチェックする人も苦労が多そうだ

そのせいだと思うんだけど、値段もお高い生地でした。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
勘違いしてた。
明日こそ、忙しい。
明日は、多分、ブログはお休みします。