今日は、箱ポケット3つ縫って終わった。
疲れた。

さすがに連続5個も箱ポケットを縫うと覚えるね。
最後の方は、本をあんまり見ないでも縫えた。

タイトルにあった切りポケットっていうのは、こういう風に身頃を切って作るポケットの総称ね。

切りポケット苦手なのよ。
っていうか、あんまりやりたくない。

下の写真を見れば分かるかもだけど、ミシン目のきわきわまで切り込みを入れるのよ。
きわきわまでハサミを入れないと、上手に作れない。

そんでもって、身頃に切り込みを入れるから、失敗が許されないってやつ
ヒーーー!
01
それでも縫い縫いして。
02
両面テープを使ったり。

鋭角のところは、余計な布を三角に切ったりした。
この辺りは本に書いてないんだけど、生地がちょっと厚いので切らないと上手くいかない。

こういうのに気付けるようになったので、『上手になったなぁ』と思ったり。
03
箱ポケット3つ出来上がり!
04
胸ポケットにスマートフォンも入った!
07
ウエストのポケットも使わずに飾りになるかもしれないけど出来た。
05

06
接着芯を貼る前に気づけって話なんだけど、前身頃にはる赤い矢印()の接着芯。
ヘム芯でも良かったのでは?と。

そのようなこと教わったような気がする。
楽できたのにしなかった事をちょっと後悔。
08
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。