箱ポケットの型紙を作る。
01
箱ポケットねぇ。
何回も作ってるんだよね。
でも、いつも久しぶりに作るせいか、まるっと作り方を忘れちゃうのよね。

そんで、いつも部分縫いの練習をしてから、本番を作ってるの。
なもんで、今回も箱ポケットの練習をする。

適当な生地も切る。
02
そんで、この本を参考に

箱ポケットの部分縫いした。
04
箱ポケットの完成。
05
で、これは主人用のベストにつける箱ポケットなのね。
胸ポケットにスマートフォン入れたいんだって。
入らない。(汗)
06
縫う前に気づけって話なんだけど。
文化の教科書通りにやったら、小さかった。

何の疑いもしなかった。
調べてみたら、ベストのポケットはジャケットのより小さめなのね。

急遽、主人のスーツのジャケットのポケットサイズを計って同じサイズにする。
型紙の作り直し。

ポケットが大きくなるけど、体が大きいから、ベストも大きいし、バランスもどうとでもなるでしょ。
多分。
07
前身頃の型紙のポケットの位置も変更。
08
早速、箱ポケットを縫う。
2回目だから、時短で縫えた。
09
ちゃんとスマートフォンも入りました。
10
大分、コツとか思い出した。
多分。
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
この後、主人のスマートフォンを部分縫いした箱ポケットに入れて試してみたのよ。
そしたらさー。
『あ?もっと大きいのに買い替えるから、胸ポケットは飾りだよ。か・ざ・り!

と言われました。
結構、頑張ったのに。。。

ひどくない?!
早く言えよって。

もう面倒くさいから、型紙はこれでいく。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。