ゆうゆうの着物リメイク

大島紬が好きで、洋服にリメイクしてます。 普通の洋服も作るよ

今日は大掃除をしていたので、時間がなくてね。
夕飯を食べ終わった後の少しの時間で縫い縫いしてた。


出来たマスクカバーを付けて、買い物に行ったんだけど、ちょっと生地がチクチクするんだよね。
そして、サイズも微妙に違う。。。

なので、ちょっと作り直し。
多分、新しく作ったところであんまり使わないとは思うんだけど。

口に当たる部分を新モスにしてみた。
ちょっと肌触りの良い生地ね。

そして、スカスカで薄っぺらいから、呼吸も楽かと。
01
前回、三つ折りにした部分は、バイアスで包んでみる。
02
そして、縫って縫って
03
マスクカバーの完成
05
不織布マスクを付けてみたところ。
06
どうかね
見た目は良さそうだけど。

実際に使ってみないと分かんないよねー。

新モスは2枚重ねにしようかどうしようか悩んで、1枚にしてみた。
2枚の方が良かったかね

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
昨日、読んでた漫画に『はばかり』って単語が出てきたのね。
調べてみたらどうやら『トイレ』の事らしい。

知らなかった。。。
『人目をはばかるから』らしい。

トイレの難しい?言い方は、『厠』だけかと。


和服から洋服に変わっていく時代の倒産寸前の呉服店(デパート)を立て直す人間模様のお話。
すごく丁寧に時代背景が描かれていて、大河や朝ドラっぽい。

洋服に興味があるとさらに楽しい。

どうでもいいことなんだけど。
フィクションなんだけど。

これから関東大震災や戦争があるかと思うと登場人物の未来が心配になる。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

コートに付いていた毛皮の襟だけを預かったのね。
コートは着倒して、処分して襟だけ取っておいたらしいのよ。

その毛皮の襟を使って、ラグラン袖の比翼コートを頼まれた。

【イメージ図】(下手くそでゴメン)
01
で、先生に製図を見てもらったので、型紙を作る。

肩ダーツを畳みたかったんだけど、肩ダーツがちょっと大きかったのね。

それで、
『衿ぐりにもダーツを作って分散させた方がいい。』
と先生に言われた。

肩のところがカクカクになるからね。

これを聞いた時、
『先生、頭イイ!天才!さすが!』
って思ったけど、割と定番の直し方なのかしら。

初めてやった操作だから、分かんない。
まだまだ知らない事、たくさんあるな。
02
よく仕組みが分からなかったので、ミニミニ原型を使って確認。

このミニミニ原型、便利なのよねー。
ノートを作る時なんか特に。
03
ちなみに肩ダーツは先生の指示通り、3分の2ほど畳んで、残りは衿ぐりダーツに移動。

襟のある洋服の時は、衿ぐりダーツを畳むのはあんまり、よろしくないから衿ぐりダーツは少な目で。

そして、後襟ぐりを襟より少し大きくしてイセ込むことにした。
イセを入れると少し背中のラインが丸くなるから。

毛皮付きの襟にしたい。
思い切って?毛皮の襟から表襟を作って、更に裏襟を作るっていう荒業をしてみた。

表襟から裏襟を作るのって、初めて。

新鮮だった
普通はしないもんね。
03-01

----------------------------------

ところで、私が作る型紙は縫い代付き。
総裏の時、縫い代は直角にしてる。

この直角で生地を合わせると綺麗に縫えるから、楽ってやつ。

この直角なんだけど、先に縫う方のライン(青い矢印)を延長して、直角にするのね。
それで、ラグラン袖のコートの縫い方、まだ覚えてなくてさ。
05
いちいち、教科書を確認しながら縫い代をつけてた。

まだ、一回しかラグラン袖コートって縫ったことないのよ
縫うのは、そんなに難しくないんだけどね。
05-01
まだハサミで型紙を切ってないけど、ラグラン袖コートの型紙できました。
06

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
昔はね、縫い代なしの型紙で作ってたんだけど、縫い代ありの楽さや間違いの少なさ、正確さを考えたら、縫い代なしの型紙は考えられなくなってしまった。

このコートの裏布なしを作れって言われたら、縫い代が変わってしまうので、型紙から作り直すと思う。
いや、でも、自分のコートだったら、作り直さないかも。

今日は、忙しくて時間があまり取れなくて。
短時間で出来そうな、前から作ってみたかったマスクカバーを作ってみた。

手元にある不織布マスクに合うように作るつもり。
01
昨日、動画を見直さないと舟型マスクが作れなかったので、同じ轍は踏むまいと思って、縫い方をメモった。
02
動画を見ながら縫わないで済んだので、サクサク縫えて楽チンだった。
手順書を作っておくのもいいもんだね。

Youtuber先生のおかげで、可愛いマスクカバーが出来たっ

冬に不織布マスクを着けてると、内側が濡れてくるから、そういう時には使えるかも。
後、敏感肌の人にもいいよね。
03
本当にYoutuber先生にはいつもお世話になっております。
アイデアとか撮影技術とかテロップ等々、いつも素晴らしい。

ありがとうございます。

手順書を作ったのはいいけど、もうマスクカバーは作らないような気がする。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

事情が合って、久しぶりに舟型マスク、作ってた。

もう二度と作らないと思ってたせいか、すっかり作り方を忘れてる

Youtuber先生にもう一度、教わって、とりあえず一つ作ってみる。
01
何となく、コツを思い出したので、量産。
02
ついでに残り生地で巾着袋も作る。
03
生地を使いきって、スッキリ

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
舟型の使い捨てマスクって、使い心地が良さそうだよね。
使ってみたいけど、ドラッグストアで売ってないんだよね。
通販で買ってまで使おうとは思わなくてさ。

つ、疲れた。

今日は天気が良かったので、掃き出し窓を1つ大掃除してたのよ。

カーテンを洗って、窓を拭いて、サッシも洗って、網戸もついでに洗ってた。
後、ついでに少しベランダの床拭きも。

ベランダは汚れた雑巾を捨てる前に徹底的に汚そうってやつで、簡単なんだけど。

これしかやってないけど、疲れた。
外での大掃除は、暖かい気温のうちに終わらせたくてね。

まだまだ大掃除するところ、残ってる
ヒェーーー!

----------------------------------

この前、実家に帰った時に食卓のペン立てに虫眼鏡が新しく刺さっててね。
その虫眼鏡のレンズ部分を保護するカバーが欲しいとのこと。

100円ショップの虫眼鏡らしい。


大掃除で疲れてるのと時間もないので、超簡単に虫眼鏡カバー作った。

適当に生地を切って、レースは残ってるのを使う。
01
適当に縫って、ここまで出来た。

けどけど、なんか高さが足りないような。。。
手元に虫眼鏡がないから、分からないんだけど。
02
作り直すのが面倒くさいので、三つ折りにしてある入り口のところを二つ折りに直してみた。
03
もう、これで郵送する。
サイズが合わなかったら、作り直す。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
暖かいゴールデンウイークとかシルバーウイークとかに大掃除やったりする人もいるみたいね。
私は年末にならないとやる気が出ないんだけど。


袖を短くしても良いとの許可を貰えたのでね。
本人は袖口は直さなくていいって、言ってたんだけど、直さないと間もなく着れなくなります。

こーんなに擦り切れてます。
01
みっともないねー。
ちょっとダサくなっても、直した方がいいよねー。

片方のカフスを早速、解いた。

表カフスに芯が付いてるね。
糊はなし。
02
カフスの少し丸いところが、どうなっているか見たい。
02-01
裏返してみる。
写真が光ってゴメン。

直角に縫ってる。
チョン丸で処理してるんだね。

チョン丸とは・・・斜めに折って、横と縦を折ってひっくり返す。少しだけ丸みを出したい時にする。
(私が習った名称。間違ってたらごめん。だって、チョン丸って冗談みたいな名前だし。文化の教科書には多分載ってなかったし。)
02-02
そして、解いて気が付いた。

表カフスと裏カフスを比べると、裏カフスの方が断然、綺麗で生地に傷みが少ない。
03
あー、これは襟と同じ方法で表と裏を入れ替えた方が良いのでは?と思いつく。

表衿と裏衿も入れ替えたし、それより違いの割と少ない?カフスなら入れ替えても素人目には分かるまい。
衿だって分からんのに。

裏カフスにはなかったステッチを足して、
05
袖口から、7㎜ほど内側を縫う。
ボタンホールがあるから、すごく縫いにくい。
07
ひっくり返す。

何だか、これでいけそうじゃない
いけるいける
08
いけそうなので、もう片方のカフスも解く。
09
縫って、余分な縫い代をカット。
10
ここまで出来た!
少し歪んでいるけど、気にしない。気にしない。
11
仕付けして、袖口とカフスを合体。
12
無事に縫えた。

合体するときって、一般的に裏カフスの方が少々出てるんだけど、折り目ががっつり付いているので裏カフスを出せず。
生地の色も変わってたりするし。

カフス全体にアイロンをかけるときに裏カフス(元表カフス)を控えるとちょっとだけ引っ込んで縫いやすい。
ボタンホールのところは無理だけど。

そして、仕付けをして無理矢理縫うしかない。

ステッチの位置も色あせていたり等でガッチリ色が違うので、ステッチの位置もあまり変えられない。

必然的に少し歪んだカフスになるが、しょうがない。
そこは我慢、我慢。

お直しにはお直しの苦労がある。
14
ボタンを付けて、お直し終わり
ま、ちょっと格好悪いけど、素人目には分からないと思う
15
あ、書き忘れたけど、左右のカフスは入れ替えましたよ。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
シャツの持ち主は、このお直しに感動して、すごく喜んでくれました。

昨日は母が携帯電話の機種変更したので、設定変更しに実家に行ってました。
変更したのは、主人で私は付いて行っただけなんだけど。

私は写真を何枚か、赤外線通信で移動しただけかな?
赤外線通信って、懐かしいよね。

ガラケー(3G)から、ガラケー(4G)の機種変だったのよ。
私は、ちなみにまだガラケー(3G)使ってます

----------------------------------
縫い物好きなら、チャンネル登録してるよね。

ちょっと前に更新があったシャツのお直し動画を見た時に、その手があったか!天才!
コロンブスの卵か!って思ってたのね。

第一ボタンって、留めないしね。
襟をひっくり返しても一般の人は気づかないよね。

いつかやってみたいなーっと。

それで3,4日前、主人が悲しそうにシャツを持ってきて、
『なんとかならない?』
って、言ってきたので、やってみることに。

恩着せがましく『やってみる。』と言いつつ、内心ガッツポーズしてた


問題のシャツはこれ。
ここまで酷くなる前に持ってきて欲しかったんだけど。

矢印のところ全部、擦り切れと穴。
あちゃー、台衿まで擦り切れてる。
01
襟をひっくり返してみる。
幸いなことに裏衿の控えが本当に少ない。

ほとんど控えなし!
ラッキー
02衿の控えなし
解く前にプロのお仕事拝見。
台衿のところ、こんな感じでOKなのね。
03
ふむふむ。
反対側も観察。
05
傷みがひどいので、つれづれリメイク日和さんとはちょっとやり方を変えるけど。
ほぼやり方は同じで直してみるよー。

バイアステープの幅じゃ、残念ながら足りない。


家にあった端切れ。
たまたま接着芯が貼ってあったのでその部分を使う。

5㎝幅のバイアスに裁断。
06
解いてみた台衿。
接着芯は貼ってなくて、ただの芯が入ってるね。
07
ヘム芯を細く切って貼ってみた。
09
さっきの生地をアイロンで折る。
08
マジで段差があったりして、超縫いにくい。(何回か失敗した。)
なので一部、中縫いする。
10
ステッチする。
11
はみ出た生地をカット。
12
押さえミシン。
13
アイロンで折って、ここまで出来た。
15
次は襟。
表衿側に糊のない芯があって、芯をめくったところ。

ちなみに芯はバイアスだった。
やっぱりバイアスにするよねー。
16
裏側からジャケットやコートに使う接着芯をバイアスに切って貼る。
バイアスがポイント!
17バイアス芯
台衿と同じようにステッチ。
18
表衿にゆとりを入れるために衿を折る。
ここらへんの話は、Senjyu工房さんの動画を参考にしてね。
19
ここで気づく。
パッチ生地を折り曲げてると綺麗に衿が返らない。

パッチ生地を解いて、生地を伸ばしてステッチ。
バイアスだし、接着芯も貼ってるから、ほつれないしね。
20
襟を折って、捨てミシン。
21
表衿がダブついているというか、浮いているというか。
これが大事。

綺麗に衿が返るゆとりね。
22
このシャツのステッチね、太めのミシン糸使ってるのよね。
けど、このミシン糸より細いんだけど。

まぁ、しょうがない。
ないから、この糸を使う。
22-1
ステッチして、
23
綺麗に直りました!
24
主人がすごく喜んでくれたのが良かった
お気に入りのシャツだったみたい。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
実家で里芋をもらったのね。
こんなごっつい里芋もあるのねって、ビックリしたのよ。

里芋がくっついていて、これで1個。
99
みそ汁と煮っころがしにした。
赤いところや痛みがなくて、本当に美味しいほくほくの里芋だった。

先日、実家に持って行った香典って、祖父のだったのね。
その祖父が作った里芋だそう。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
襟と衿が混じっていてゴメン。
直すのが面倒なので、このままで。

つ、疲れた。
力尽きた。


予想通りかな
ポケットのデザイン変更が依頼者様よりありました。

ポケット口のバイアスを取り外す。
01
ポケット全面に大島紬を使うことになったのね。
それで出来たら、ステッチでポケットを付けるより、ステッチなしのポケットがいいかなーっと。

問題はステッチなしのポケットは1回しか作ったことないのよね。
課題でアウトポケット付きのジャケットを縫っただけ。

練習せねば。(大汗)
記憶の中では、そんなに難しくなかったはず。

ところがすっごい失敗しまくったぜ

練習して良かった。

丸角でないと縫えないので生地を切る。
水色の生地が白大島のつもり。
02
ポケット口には一応、ヘム芯を貼る。
03
それで、縫ったんだけど。
早速、縫うの失敗。
角をもう少し丸くカットする。
05
そして、上手く縫えないこと数回。

ようやく気づく。

裏布にしてあるボアが見えた方が可愛いから、控えてなかったんだよね。

裏布を控えないと上手に縫えないことに気づく。

ポケットを解いて、裏布(ボア)を控えて縫う。
10控えて縫う
上糸と下糸の色を目立つ色に変更。
粗ミシンで崖っぷち(0.8~1.0mm)ステッチ。

(ポイント:論理的?に考えると1.0㎜以上控える事。)
11
分かりづらいけど、色のついたちょんちょんの縫い目(崖っぷちステッチ)のところとポケットを縫い合わせたミシン糸の間を表布側から、縫っていく。

裏布をちゃんと控えたから、
まぁとっても縫いやすいくて綺麗。(感動)
12
縫い縫いして、ここまで出来たぜ!
あっ、崖っぷちステッチは解いたよ。
13
ポケット口をコの字縫い。
14
土台がちょっと歪んでるけど、なんとか
ステッチなしポケットの完成
15
もう、やり直す元気がないので、ここまで。
ポケット口から裏布のボアが見えてるの可愛くない

可愛いよね、ね

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

11月11日って、1年で一番記念日が多いらしいね。
最近、読んだ漫画で知ったんだけど、養老孟司先生の誕生日だって。

----------------------------------

昨日作ったバイアステープをグルっと縫い付ける。
01
巻き込まれた毛を出す。
02
ここまで出来た。
03
ポケットも作ってみる。
04
待ち針で止めて、ポケットの位置を決める。
この辺りがいいんじゃね
05
ポケットの角なんだけど、丸の方が可愛い。
好みだけど。
07
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

白大島のツーピースを作った残り生地で小物作りを頼まれたの。

それで残布はこのくらい。
依頼者様がスリムだから、ツーピースを作ったのにこんなに残布があるの。
01
おくみや衿の細いところはたくさん残ってる。
02
それで、先日買ったテープメーカーを使う。

説明書をなくしても大丈夫なようにメモ。
この数字さえわかれば、説明書は不要なのよ。
04
早速、48㎜でバイアステープを切る。
って、したいところだけど。

少し太め(50㎜)で切って、
05
アイロンで少し伸ばした。
06
バイアステープを作る時って、いつも太めに作って、アイロンで伸ばして希望の太さに切ってたんだけど。
このやり方だと、無駄になる生地が多くなっちゃうんだよね。

なので、苦肉の策?で太めに切って、少しだけ伸ばした。
全然、延ばさないよりマシだろうと。

大量のバイアステープ出来ましたっ!
07
この前買ったプードルボアを線を引いて、カット。
07-01
角はポケットメーカーを使って、ざくざく切っていく。
08
ボアの宿命なんだけど、ふわふわのゴミがすごい出る。
08-01
リバーシブルだし、毛足は短いし、毛を切らずに裁断って出来ないよねー。

布端をロックミシンで始末。
この生地、横にすごい伸びるんだよね。

すごくストレッチが入ってる。

なので、縮み縫い。
09

99
このプードルボア。
リバーシブルなのね。

けど、よく見ると表と裏で毛の量が違う。
表の方がやや多い。

表と裏を混ぜないように気を付けないと

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
今日は、歯医者と病院に行っていたので、あんまり手芸が出来なかった
忙しかったな~。

このページのトップヘ