ゆうゆうの着物リメイク

大島紬が好きで、洋服にリメイクしてます。 普通の洋服も作るよ

お久しぶりです。
風邪から、喘息になってしまって、洋裁の作業があんまり出来なくてね。
でも、3日くらいかけてこの時のスカートがやっと出来上がったの。
これで、依頼されていた作業が一段落。

依頼されている洋服で作ってないのはまだあるんだけど、仮縫い待ちとかサイズを聞いている最中とかで今、出来る作業がないのでね。

久しぶりに罪悪感を感じずに自分の好きな洋裁の作業が出来たの
ひと月に少なくとも1回はヤフオクに着物の洋服を出品したいという目標があってね。
今日は、ヤフオクに出品する綿入りコートの作業をしていたのよ。

使った大島紬はこれね。

ガッツリ柄合わせの必要な大島紬なので、裁断が大変だったのよ
そんで、ステッチの量も半端なく多くてね
でも、こういう柄だと出来上がったときの美しさが凄くいいのよ
だから、頑張った

まずは、一番大変な後身頃から。
01
裏側
02
柄のアップはこんな感じ。
綿を挟んで、刺繍ステッチをしているので、デコボコしているのよ。
08
裏側
09
前身頃の完成
03
裏側
04
05
裏側
06
左右でちょっとでも柄がズレたら、カッコ悪いから、すごい気を付けた
もともと微妙に大島紬も歪んでいるしね。
刺繍ステッチが終わった時点で、さらにその歪みがひどくなったりしてね

今日、1日で作業したわけではなく、去年の年末から夜寝る前にちょこちょこ刺繍してたのよ。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

今日は、この前のシャツワンピースが作り終わったので、このシャツワンピースと同じ大島紬で作るスカートの型紙作りをしていたの。
作るスカートはこれね。
仮縫いしたときに、裾が床と平行になっていなかったので、その修正をしたの。
07前

01

型紙作り、2時間くらいで終るかな~?と思ったら、思いのほか時間がかかったので、予定していた生地の裁断はなし。

残りの時間は、年始に実家で仮縫いしたパンツの型紙補正をして、見返しや持ち出しなどの型紙もついでに作成。
03
パンツの仮縫いなんだけど、パンツはあんまり枚数作ってないの。
それなのに、母に着てもらったパンツを見てここここを直した方がいいとか、分かるのよね。
上達してる!嬉しい!
この調子で頑張りたいな
自分以外の洋服を作るのって、難しいよね

年始に実家にいるとき、ご飯作りを手伝ったり、散歩もしたんだけど、暇だったのよね。
Wi-fiがないので、電子書籍の再読をしていたの。
3、4冊読んで、全部号泣していたので、母から変な目で見られた
泣いたっていいじゃんねー!

新刊で読んでない本が3,4冊あるので、早く読みたいなー。
十二国記も読みたいけど、忘れてるのよね。
続き物みたいだし、どこから読めばいいのか。
陽子が出てるみたいなので、読みたいのよー!

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

お久しぶりです。
帰省の疲労やうっかり大豆を食べたりしたりして、ちょっと体調不良でお休みしてました。
(大豆を食べると具合悪くなるのよ。醤油と味噌はOKよ。)
まだ完全復活ではないけど、ぼちぼち更新していくね。
今年もこんな感じで、洋裁をしていきます。

いつも使っているアイロンの調子がなんとなく悪いので、買い替えたのよ。
アイロンが全く使えなくなると、洋裁の作業が滞るので、そうなる前に買い替えね。
今まで、使っていたアイロンはT-Falだったの。
02
使い心地がいいので、またT-Falを購入。
01
スチームが90gから140gに増えたらしいんだけど、バキュームアイロン台を使っているせいか分からないな。

温度調節のダイアルが固くて使いづらくなった。
チャイルドロック的な関係で、固くしたのかな

それと、前回使っていたのと違っているのが、スプレー(霧吹き)とバーチカルスチーム(勢いよくスチームが出てくる)のスイッチが逆なのよね。
慣れなくて、バーチカルスチームを押したつもりがスプレーを押してたりするのが、使いづらいな。
慣れなんだと思うけど。

そもそもT-Falのアイロンのスプレーって、不要だと思うのよね。
狙ったところにスプレーしづらいし、脇にはいつも霧吹きが置いてあるので、そっちを使うから不要なのよね。
間違えて押して、あらぬところにスプレーしてしまうことの方がすごく多いのよ。

ついでに洋裁で使う消耗品も買ったの。
03
ジャムは洋裁とは関係なく、私の好物ね。
つぶつぶが感じられるブラックベリーのジャムなの。
甘さ控えめで、美味しいよ。

今日は、オーダーされていたシャツワンピースを作っていたの。
デザインは前にも作ったことあるやつね。
縫い途中のは、許可を取っていないので、載せられないの。
前に作ったやつを載せる。
01
絹穴糸を使って、ステッチするのよ。
絹でステッチするから、大島紬もステッチもキラキラ光って、すごく綺麗で素敵なのよね。
ミシンの糸調子が大変なんだけどね。
04
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

灰紫の着物を買ったので、解いたのよ。
この色の着物は人気なのか高いんだけど、好きな色だから買っちゃうのよね。
コートの裏布にしちゃうから、あんまり見えないんだけど。
01

02
仕付け糸がみっちり付いていて、大事に着ていたのかな~
03
家紋って、印刷してあることが多いの。
この着物の家紋は金糸で刺繍がしてあって、とってもおしゃれ
04-01
残り布がついてた。
絹100%との表示があるね。
05
解いて、
06
洗濯して、アイロン
08
防虫剤を入れて、保管。
09

今日は、おせちを買ってきて、お雑煮などを作っていたのよ。
帰省の関係で元旦におせちを食べられなさそうなので、今晩から少しづつおせちを食べてるの
一足先に食卓だけ、お正月ね。

人参しりしりとポークソテーも作ったの。
おせちより普段食べているものの方が美味しいく感じる

昨日、出来上がったパンツをはいて、買い物に行ったの。
ウエストがずり落ちてこないから、快適。
けど、ご馳走をたくさん食べられないから、帰省のときはいつもはいているウエスト緩々のくたびれたパンツで帰ることになりそう

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

昨日の続きで、パンツを縫っていたのよ。
無事に年内に自分用のパンツ完成
01
後側
02
前ファスナー部分はこんな感じ。
ボタンが前面に出ないデザインが好きなの。
服の上から、ボタンが見えなくて、スッキリしている気がしてね。
指が写ってしまった
03
裏側
04
今回のボタンは2cmだったの。
職業用のボタンホールのサイズが2.1cmだったので、ボタンホールを切るときに短めにしてみた。
記事は探せないけど、他所様のブログに書いてあったのを真似してみたの。

今日、家の中を軽く掃除したの。
年内の掃除は今日で終わりの予定。
汚れてもクイックルワイパーとコロコロで乗り切るつもり
明日が燃えるゴミの日の最終日なので、明日は少し料理をしようかなと思っているの。

今日が年内最後の更新になるのかな?
主人の予定が決まらないと自分の予定も決まらないのよね
では、良いお年を

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。
クリックしてくれる方ありがとうございます。

この時に日暮里のEDWINで買った反物で、パンツを作り始めたの。
デニム生地なんだけど、すごく伸びる生地なんだよね。
何回かEDWINで生地を買っているんだけど、履き心地のいいパンツが出来て、ハズレがないのよね。
当たりばっかり。
本格的にたくさん生地を売ってくれると嬉しいんだけど。
01

昨日作った、型紙を使って、裁断。
パンツ本体の裁断。
02
ポケットなどの小物類
03
ヨーク
04

ポケットを縫って、今日は終わり。
簡単なのにかっこよく出来る脇ポケット。
05
後ろポケット
06

今日は、久しぶりにお昼寝をしちゃってね、作業があんまり進まなかったな。
色々、忙しくて疲れちゃったのかな

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

年末に実家に帰ったときに母に渡せるようにプルオーバーを作っていたの。

このデザインも前に作ったことがあってね、袖がいまいちな気がするのよね。
細めのカフスで袖口にギャザーが寄っている袖なのよ。
01
家事をやるときに袖が上に上がらないかもしれないので、普通の袖にしたい。
一般的な長袖の型紙を書いてみた。

母に聞いたところ、前に作ったやつは、袖が上がるから家事に不便はないらしいんだけど、今回のニットはよく伸びるし、伸び率が不明なので、普通の袖にしてみた。
02
ボータイのプルオーバーの完成ね。
蝶々結びよりこちらの短いボータイの方が軽くて私は好きなのよね。
解けにくいし。
03

後首のところにギャザーが寄っていて、可愛いの
04

残りの時間で、自分用のパンツの型紙作りね。
今、着てるパンツの膝部分の色が変わってきちゃってね、裾も擦り切れ始めてきたので、限界なのよ。

今、履いているパンツ、ちょっと緩いので、半サイズ型紙を小さめに修正したの。
歩いていると腰にパンツのウエストがくるのよね。

それに新年に向けて、新しいパンツが欲しいなと思ってね。
年内に出来上がるか分からないけど。

自分で作るパンツの履き心地が良くて、売ってるパンツ買いたくないのよ。
ベルトじゃなくて、ヨークのパンツの方が好きでね。
ウエストが楽なの。
ヨークのパンツを探すのも面倒だしね
それと自分で作った方が断然、安いからね。
多分、ユニクロよりも安いよ

家計にもやさしいので、パンツはもっぱら手作り。
11
パンツ作りは、あんまりときめかないのよね。
やっぱり、大島紬が好きだな。
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

今日は午後から洋裁サークルだったので、午前中にタートルネックを縫っていたの。
年末に帰ったときに母に渡せるようにね。

このタートルネックはお気に入りらしい。
胸元のギャザーが可愛いのと、首回りがゆったりしているのが好きみたい。
作ったときに、小さい生地を型紙に貼っているのだけれど、それを見ると今回で6着目だね。
02

03

ギャザーがあるから、身頃に余裕やゆとりがあるわけではないのよ。
原型にある袖ぐりの胸ダーツを衿ぐりに移動してギャザーにしてるの。
だから、体のラインが綺麗にみえるのよ。

この時の型紙操作とほぼ同じね。

今日の洋裁サークルは、特に先生に聞きたいこともなかったので、行く必要はなかったんだけど、前回行ったとき、仲間にボタンホールを頼まれていたので、行ってきたの。

それと、昨日あんまり寝れなくて、寝不足でね。
家にいてもロクに洋裁の作業も家事も進まないと思ったのね。

2着分のボタンホール、時間内に終わらなった。
それと、人様のボタンホールは、すっごく疲れるね

今日、ボタンホールをしているときにおしゃべりしてた内容なんだけど、人様から預かった生地で縫うのって失敗出来ないから、緊張するよねっていう話ね。

一般的な生地を預かったときも、着物を預かったときも同じだと思うのだけれど、裁断に失敗したら、かなりヤバイのよ。

裁断するときは疲れていなくて、頭がスッキリしていて、家事もあんまりやらなくてよくて、まとまった時間がとれて、出来たら家に一人のときに裁断するよねって話ね。

他のオーダーメイドの仕事をしている人もそうだと思うのよ。

私の場合は、着物のリメイクを頼まれることが多いのだけれど、リサイクルじゃなくて、自分用に誂えた着物で頼まれるから、値段が高いよね。

着物って、新品で買うとびっくりするくらい高いよね
デパートで大島紬の着物を誂えてもらうといくらくらいするの
呉服屋の方がまだ、ちょっと安いの?

それに加えて、着物に思い入れがあったりしてね、
亡き母に作ってもらった着物だったり、
母の形見の着物だったりするのよね。

そういう話を聞くと、裁断するのすごく緊張するのよ。
失敗出来ないじゃない
ま、失敗したら、ごめんなさいなんだけど
だから、何が言いたいかというと、オーダーメイドの順番待ちをしている人には申し訳ないけど、待ちが長くてごめんなさい。

ちょっと眠い時とか、疲れているときとか疲れ具合にもよるけど、失敗しても大丈夫な自分の洋服を作ったり、自分で買った着物を解いたりしているのよ。

中々オーダーメイドの服を作らなくて、イライラするかもしれないけど
色々、事情があるのよ。

↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

少し前にオーダーされた綿入りコートとお揃いのミニトートバッグとポーチを作っていたの。
裏布を着物の正絹にして欲しいとの要望があったので、綿入りコートを作って、正絹の残り布を確保したのよ。

掲載の許可は取ってないので、大島紬の写真は載せられないのよ。
01

02

03
今日は疲れたので、もう寝る
おやすみー。
↓ランキング参加中。良かったら、応援クリックお願いします。励みになります。

大島紬の着物をほどいて綿入りコートを作りました。
丁寧に作りました。

ヤフオク出品中です。興味のある方は良かったら見て行ってください。

https://auctions.yahoo.co.jp/seller/mystrawberrygold


綿はシンサレートという暖かい綿を使っています。

冬季オリンピックで使われたり、羽毛よりも暖かいと言われています。


また、綿止めとデザインを兼ねて、コート全面に手縫いで刺繍ステッチを入れてあります。
花と枝の部分に手縫いで刺繍ステッチをしています。

使用した大島紬は証紙付きです。
49

詳しくは製作中のブログをご覧ください。



前身頃
01
後身頃
02
前身頃の衿元
03
後身頃の衿元
04
横からみたところ。
裾にはスリットを入れてあります。
05

06
アウトポケット
柄合わせがしてあります。
09
反対側のアウトポケット
こちらも柄合わせしてます。
10
裏布の前身頃
11
裏布の後身頃
12
内ポケット
22
反対側の内ポケット
23
内ポケットの深さは約16cm
23-16cm
脇には、スリットが入っています。
動きやすく、紫色の裏布がチラッと見えて、おしゃれです。
15
反対側のスリット
17
スリットの裏側
16
反対側のスリットの裏側
18
柄のアップ
07
作成中の写真から
柄の裏側
08
くるみボタン
13
くるみボタンの裏側には、力ボタンが付いています。
力ボタンがあるとほどけにくく、丈夫です。
14
前裾の裏側
21
反対側の前裾の裏側
20
裏布の背中部分はたくさん動くため、キセが多めに入っています。
19
共布で長財布、エコバッグ等が入るトートバッグを作りました。
コートと同じように手縫いで刺繍ステッチを施してあります。
バッグ本体の綿にはシンサレートを使用していません。
シンサレートは洋服用に柔らかい綿なので、バッグ本体には硬めの綿を使用しています。
31
反対側
32
バッグ本体は自立しますが、持ち手は自立しません。
33
バッグの中にはボックスティッシュがひと箱、入ります。
36-1
内側の生地には、コートと同じ裏布を使用しています。
36
反対側にはファスナーポケットがあります。
35
柄のアップ
34
共布でいくつかポーチを作りました。
合皮を使ったボックスポーチです。
42

43

44
裏布にはコートと同じ裏布を使用しています。
45
持ち手は取り外しができます。
46
ファスナーがL字型に開くポーチです。
37

38
大きく開くポーチです。
裏布にはコートに使用した灰水色の正絹です。
薬、絆創膏、リップクリームの持ち運びに便利です。
39
ファスナー付きティッシュケースです。
40
裏布はコートに使用した灰水色の正絹です。
41
ポーチの大きさは、この位です。
48

サイズはLサイズです。
160cmの私が着て丁度いい着丈になっています。
ゆったりしたデザインで、LLサイズに近いので、下に着こむことも出来ます

袖丈 約60cm
着丈 約102cm
肩幅 約40cm
身幅 約52cm
ウエスト 約104cm

【参考資料】

洋裁歴は11年ほどになります。
佐藤喜美枝さんのプロソーイング教室に通い、洋裁を学びました。
また、洋裁のサークルにて文化式を習っています。

普段は、知人・親戚にオーダーメイドで着物リメイク、洋服を作っています。

お気に召した方がいましたら、入札をお願いします。

着物をほどいた後、洗濯機でエマールを使用してドライコースにて洗濯しています。

なるべくミシンがけできるところはミシンで仕上げました。
職業用ミシンロックミシンで作りました。
家庭用ミシンと比べると縫い目が綺麗でしっかりしています。

バキュームアイロン台を使用しております。
使用しない場合と比べると折り目が綺麗に入ります。
また、着物の折り目も使用しない場合と比べると綺麗に消えます。


もうすぐ本格的な冬がやってきます。
年始のお出かけに。
世界で一着だけの素敵な大島紬の綿入りコートはいかがですか?


【注意】
着物リメイクであり、ハンドメイド作品であるため、
傷・シミの気になる方は入札をお控えください。
なるべく傷・シミは避けて裁断していますが、どうしても見逃しなどある場合がございます。

ハンドメイドと着物リメイクの風合いの好きな方のみ入札をお願いします。

心をこめて、丁寧に手間をかけて、作っています。大事に来て下さる方に落札いただけると嬉しいです。

このページのトップヘ